2017年09月12日

東急池上線が「無料で乗り放題」!10月9日に、1日フリー乗車券を配布。

東京急行電鉄が、五反田〜蒲田を結ぶ池上線を「無料で乗り放題」にするイベントを10月9日に開催します。
同社によると、池上線の開通90周年を記念したもので、1日無料で乗り放題という試みは首都圏の鉄道会社で初とのこと。

【10月9日池上線フリー乗車デーの概要】

当日に、東急池上線の全15駅の改札付近で、池上線が乗り放題となる「1日フリー乗車券」が無料配布されます。(配布は1人につき1枚まで)
このフリー切符を使うと、10月9日に限り、池上線全駅での乗り降りが自由となります。

※「1日フリー乗車券」をお持ちでない方は無料となりません。
※池上線以外の駅で降車される場合、改札窓口での精算が必要です。

※五反田駅で、JR山手線から東急池上線に乗り換えする際は、一旦改札口を出て「1日フリー乗車券」をお受け取りください。
※荒天や運行状況により、配布が中止される場合もあります。

(資料)90周年特別イベント!10月9日(月・祝)、池上線を一日無料に【東京急行電鉄】
http://www.tokyu.co.jp/file/170906-2.pdf


10月9日は祝日ということもあり、同沿線では様々なイベントも開催されるようです。

首都圏の鉄道会社で、路線全てが1日「無料で乗り放題」というのは、確かに聞いたことがないですねぇ・・・

乗り放題となる池上線の距離(五反田〜蒲田)は約10.9km、始発駅から終着駅まで乗ると約30分かかるくらいの区間です。

フリー乗車券が配布される池上線全15駅は以下のとおり。

五反田駅|大崎広小路駅|戸越銀座駅|荏原中延駅|旗の台駅|
長原駅|洗足池駅|石川台駅|雪が谷大塚駅|御嶽山駅|
久が原駅|千鳥町駅|池上駅|蓮沼駅|蒲田駅|


(参照)東急線・みなとみらい線路線案内【東京急行電鉄】
http://www.tokyu.co.jp/railway/common/pdf/rosen-web01.pdf
※薄ピンク色が池上線。


秋の行楽シーズンで、しかも10月9日は祝日ですので・・・
近郊の方は東急池上線にお出かけして、「無料で乗り放題」を体験してみてはいかがでしょうか。


(ふと気付いたのですけど、イベントが実施される10月9日は「とお・きゅう(東急)の日」ってことか!?)


お取り寄せ人気、自分用のご褒美グルメ。




 参考記事はコチラ。
ラベル:得する 無料
posted by ちゅーりっぷ at 12:50| Comment(0) | お得な?プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

今の景況判断が、与党・野党であまりに対照的。経済を客観視できない日本人が多い?

ドワンゴが行なったネット世論調査によると、安倍内閣を支持する人・しない人では、現在の景況判断が全く異なることが分かりました。

1年前に比べて今の景気がどう変わったと感じるかを質問したところ、全体の6割を占めたのが「変わっていない」の回答。
続いて、「良くなった」という回答が22.5%、「悪くなった」は17.1%でした。

これを安倍内閣を支持するかどうかで分けた場合、両者の景況判断が驚くほど対照的なものとなりました。

【1年前に比べて今の景気はどう変わった?】
1年前よりも 良くなった  変わらない  悪くなった 
安倍の支持層37.7%54.6%7.7%
支持しない層1.4%59.9%38.7%
どちらでもない層13.1%65.1%21.8%


(資料)月例ネット世論調査2017年8月【ニコニコアンケート】
https://enquete.nicovideo.jp/result/96
※2017年8月24日頃実施、回答者は全国の男女11254名。

安倍内閣を支持する層では「良くなった」が37.7%だった一方、支持しない層では「悪くなった」が38.7%と、ほぼ真逆と言えるような回答です。

与党支持者と野党支持者とで、今の景況判断が驚くほど対照的なものとなっています。


GDP成長率・有効求人倍率・最低賃金・企業収益などの経済指標を見る限り・・・
安倍政権になってから、日本経済はじっくりとした回復
が見て取れます。

客観データでの景気回復が確認できることから、現在は海外の有識者も「日本のアベノミクスは成功しているようだ」と認識を改めるほどです。

(参照)アベノミクスは、成功かそれとも失敗か?海外では有識者の見方が変わってきた。【マネーのプチ情報局】
http://money-money-more.seesaa.net/article/452832526.html

ところが、日本のネット世論調査を見る限り・・・
支持政党によって今の景況判断があまりに対照的で、景気を示す経済指標を客観視できない日本人が多いようです。

安倍政権への不支持から、景気回復(アベノミクスの成果?)も認められないという「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」がまかり通っている
のなら、非常に残念な話です。


景況判断は、科学分野と同じく「客観的・中立的」な視点が最も必要とされます。

データに基づく中立視点が比較的得意とされる日本人が、どうして経済分野になると指標の客観視ができないのでしょう?
(そういえばノーベル賞も、経済学賞だけは日本人の受賞がありませんね)

これは私の持論ですが、「日本では経済・マネーについての基本教育が大きく欠けている」のが要因ではないでしょうか。

学校教育では経済・マネーに関する教養をほとんど教えないために、社会人になっても経済分野の教養が身についておらず・・・
身につけた経済感覚は、データよりも主観による肌感覚。

景気・不景気についても、「政治経済って言われるし、国の政治と経済は深い結びつきがあるよね?」といった認識の人が多すぎるように思います。


国家の経済指針が、国内経済の枠組みを変えることはもちろん往々にしてあります。
とはいえ、国の政策だけが経済を動かしているのではありません。

経済を直接的に動かしているのは、私達個人の消費活動であり、それに伴う企業の生産活動です。

※自由主義経済では、経済に関する意思決定は個人(民間)が持っており、「民間の自由競争&需要供給の関係によって景気・経済の流れが生み出される」、と考えられています。

アベノミクスの目玉となった金融緩和も、弱っていた国内企業に活力を与える“きっかけ”に過ぎず・・・
その後の回復は国よりも民間力によるものが大きい、と個人的には考えています。

実際、2017年4〜6月期の国内GDPは「個人消費が+0.9%と大きく伸びて」の回復サプライズとなりました。

(参照)4〜6月期GDPポジティブサプライズ、日本経済は復活したの?【The PAGE】
https://thepage.jp/detail/20170823-00000007-wordleaf

経済指標を客観視すれば、今のところアベノミクスは“細長い景気回復のきっかけ”であり、その意味で一応の評価はできるかと。


景気を肌感覚で考えがちな皆さん、「経済動向は客観視点から捉える」ようにしてください。

(与野党どちらであれ)政党色に深く染まってしまうと、経済を客観視できなくなるケースが多いようなので、注意しましょう。


格安モバイルで、毎月の通信費を節約しませんか?
月額1,980円〜のスマホ【UQmobile】




 参考記事はコチラ。
posted by ちゅーりっぷ at 09:40| Comment(0) | 景気・経済の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

円高が加速⇒「外貨預金」にも妙味?現在の外貨預金利用者は、全体の1割。

北朝鮮ミサイルなどの地政学リスクから、為替市場では円が買われて1ドル=107円台に突入する円高推移となりました。

さらに円高が加速するようなら、資産を殖やす手段として「外貨預金」にも妙味が出てきそうなので・・
本日は、マイボイスコムが今年5月に実施した『外貨預金の利用に関するアンケート調査(第9回)』の結果を紹介したいと思います。

※調査期間は2017年5月1日〜5日、全国のモニター男女1万0947名の有効回答を集計。


外貨預金の利用経験について尋ねたところ、外貨預金を「現在している」が10.1%、「以前していたが、現在はしていない」が10.3%。
残る約8割の人は、「外貨預金を今までしたことがない」と回答しました。

※2003年調査(第3回)では外貨預金を使う人が15%近くいたのですが、利用者の割合は徐々に減ってきています。

(資料グラフ)あなたは外貨預金をしたことがありますか?【マイボイスコム】
https://myel.myvoice.jp/user_data/contents/22611/01.gif

なお、ユーザー層としては男性や高年代層が多く、「世帯収入が高いほど現在利用者の比率が高い」傾向があったとのこと。

ただし、外貨預金を利用している人もさほどお金を入れているわけではなく・・・
現在利用者の3割弱が「50万円未満」の預金額で最も多く、「50万円〜100万円未満」「100万円〜200万円未満」がそれぞれ2割。

「利用者の約7割が200万円未満」を外貨預金、という結果でした。


外貨預金を利用する理由としては、「金利がよいので、中長期間で保有し、金利差益を求める」が利用経験者の36.6%。次いで、「為替レートの変動を利用し、中長期間で保有し、為替差益を求める」が27.7%。
このほか「資産のポートフォリオの一環として、リスク分散のため、組み入れている」「日本円自体に不安を感じているのでリスク分散のため、運用している」が各2割弱でした。

利用したくない理由としては、「為替は先が読めないので、リスクがある」「外貨の場合、万一の場合に預金の保護が一切ない」「自分の好きなタイミングで利益を確定できないし手数料が高いイメージがある」などの声が取り上げられていました。

(資料)【 外貨預金 】に関するアンケート調査(第9回)
https://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/22611/index.html


米ドルをはじめとする外貨資産は、「なるべく日本円が強い時(円高)に購入して、外貨が強くなる時(円安)まで保有し、日本円に換金する」のが基本。

【例1】1ドル100円の時に、外貨1万ドル(100万円)を購入。 
円安が進んで1ドル120円の時に、1万ドルを換金⇒120万円 (+20万円の儲け)

逆に、購入時よりも円高が進んだ時に換金すると、マイナス(為替差損)が出ます。

【例2】1ドル100円の時に、外貨1万ドル(100万円)を購入。 
円高が進んで1ドル80円の時に、やむなく1万ドルを換金⇒80万円 (▲20万円の損)

あくまで個人的な考えですが、1ドル=100円を割るほどの円高に突入したら・・・
再びドル円が3桁に戻ることを考えて、外貨預金などで「外貨資産の保有を考える」ことは悪くない選択で、妙味があると思います。


(日本の定期預金と比べて、外貨預金は利回りも高いですし)


一方で、外貨預金には「為替は先が読みづらく、リスクがある」「外貨だと預金保護がされない」「為替手数料が(FX取引と比べて)高い」などのデメリットがあるのも確かです。

個人的には、“為替変動を活用した投資ならFX取引”だと考えます。

売り建て可能な(売りから入れる)FX取引なら円高局面でも利益をとることができますし、運用資金保護の信託保全もFX業者に義務付けられています。
為替スプレッドの手数料も、外貨預金に比べて非常に安いです。


外貨資産を持っておきたいけど、FX取引に怖いイメージがある人は・・・
さらに円高が加速したところで、銀行の「外貨預金」を考えてみてはいかがでしょうか。


FXの国内口座数、ついに第1位。キャッシュバックもキャンペーン中!




FX投資が上手くいかない方、シンプルなシグナル配信をマネするだけです!
月額3,000円! FX投資顧問アイリンクインベストメント


参考記事はコチラ。
ラベル:円高 外貨預金 FX
posted by ちゅーりっぷ at 09:26| Comment(0) | 為替・FXの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする