2017年07月15日

2017年、夏のボーナス支給額に「6割超が満足」!?“昨年調査とは真逆”になった理由。

国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」が、全国の既婚男女824名を対象に、『2017夏のボーナス意識調査』を実施。
(調査期間は2017年6月8〜10日)

夫の夏のボーナスに対する満足度について聞いたところ、過半数(50.4%)の人が「そこそこ満足している」と回答し・・・
普通に「満足している」人との合計で、全体の「6割超が夏のボーナス支給額に満足」していることが分かりました。

「この夏の夫(男性は自身)のボーナスの支給見込み金額について聞いてみたところ、平均で約65.3万円(652,982円)となり、貰いたいと思っていた「理想」の金額との差額は平均でマイナス 108,780 円。
(中略)
また、今年の夫の夏のボーナスに対する満足度について聞いたところ、「そこそこ満足している」(50.4%)が半数以上を超え、「満足している」(14.8%)と合わせると全体の 65.2%が満足していることがわかりました。

“満足層”のボーナス支給額は、平均 750,189 円である一方、「少し不満」(21.7%)、「不満」(13.1%)と回答した“不満層”の支給額は 471,099 円となり、“満足層”との支給額に平均約 28 万円の差があることが明らかになりました。」

(引用元)Shufoo!お買い物動向レポート Vol.14「2017 夏のボーナス意識調査」
http://www.toppan.co.jp/news/2017/06/crl8td0000000gm8-att/PDF20170629_Shufoo2017.pdf

ここ数年、給与やボーナスの金額(税引き前の総額)が下がるといったことはあまり無く、若干のベースアップも実感しているところ。

ボーナス支給額に満足する人も、いよいよ6割を越えるようになったのか・・・
って、待て待て。

回答結果が“昨年調査とは真逆”と言えるほどひっくり返ったんだが、本当かコレ?


Shufoo!が昨年実施した、2016年の夏のボーナス意識調査を見てみましょう。

昨年調査では、夏のボーナス希望額(40万円台が最も多い)と実際の支給見込み額(20万円台が最も多い)には約20万円の金額差が見られ・・・

満足度については、「どちらかといえば不満」(36.0%)+「不満」(32.6%)で、6割超が夏のボーナス支給額に不満を感じていました。

夏のボーナスに「満足」の回答は4.2%で、「どちらかといえば満足」の回答も11.8%(合計しても満足側は16%のみ)にとどまりました。


※なお、「分からない」回答が15%あり。

(資料)Shufoo!お買い物動向レポート Vol.9 「2016 年夏のボーナスに関する主婦の意識調査」
http://www.toppan.co.jp/var/rev0/0000/3810/116711001.pdf

昨年調査では、夏のボーナス額に6割超が不満を表明しており、満足側は16%だけ。

これがたった1年でひっくり返り・・・
ボーナス支給額に満足する人が、2017年に「いきなり6割を超えた」ことになります。


昨年から支給が多少増えたとしても、この1年で満足度が全国的にひっくり返るなんてことが、果たして起こりえるのでしょうか?

(この1年でボーナス状況が全国的に大きく変わった、などとというニュースは全く聞いたことがありません)

ボーナス金額に対する満足度が、たった1年でここまで大きく逆転するなんてことは、考えづらい・・・というか通常ありえません。
これには何か、カラクリがあるはずです。


好景気が続いていることを演出したい、という政府側の陰謀が、背後で蠢いている・・・わけではありませんよ。

Shufoo!のボーナス意識調査ですが、2016年と2017年の調査には、非常に大きな違いがあるのです。

2016年調査レポートは、『2016年 夏のボーナスに関する主婦の意識調査』
2017年調査レポートは、『2017 夏のボーナス意識調査』

そうです。
2016年は既婚女性(主婦)だけに聞いたアンケート調査なのです。

大半の主婦は、自分の旦那が会社にどれくらい貢献しているか、主人の働きぶりを知る機会がほとんどありません。
「うちの主人は、家族のために会社で一生懸命(残業も厭わずに)働いているのだろう」という前提のもと、毎月の給料やボーナス支給額を見て、彼女たちは満足度を判断することになります。

主人は朝から夜遅くまで働いているのに、給料・ボーナスはこれだけ。ハァ・・・
と、金額に不満を表明する主婦が相当数いてもなんら不思議はないでしょう。

(その主婦だけに聞いた結果が、2016年調査)


一方、働いている当人(旦那)は、自分が仕事でどれくらい成果を上げているか、それを会社・上司がどう判断しているかを自身で知ることができます。

給与水準やボーナス金額についても、企業業績や自身の働きぶりなどから「今はこれくらいか」と、査定評価にある程度納得している人も珍しくないでしょう。

2017年調査は、主婦だけでなく旦那にもアンケートをとったので・・・
ボーナス金額(査定)に一応納得している男性側の声が反映されて、「満足orやや満足」側の意見が大幅に増加。

既婚男女トータルでは、「6割超が夏のボーナス支給額に満足」になった
ものと考えられます。


ボーナスに対する私たちの満足度は、恐らく昨年からさほど変化していません。
今回の逆転は“調査対象が変わったため”に、回答結果も大きく変化した・・・と見るのが妥当と思われます。

(Shufoo!の担当者さんは、同アンケートの調査対象を毎年ころころ変えないよう、よろしくお願いします)


お取り寄せ人気、自分用のご褒美グルメ。




 
電子チラシサービス「Shufoo!」、2017夏のボーナス意識調査
http://www.toppan.co.jp/news/2017/06/newsrelease170629.html
凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)は、全国の既婚の一般男女824名を対象に2017年度の夏のボーナスに関する意識調査を実施しました。

 
ラベル:ボーナス
posted by ちゅーりっぷ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 値段・給料の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック