2017年07月04日

銀座の地価(路線価)が、バブル期越えの4032万円!全国では32県が下落ですが・・・

東京・銀座の地価(路線価)が1平方メートルあたり4032万円と、バブル期を越えて過去最高額になったことが分かりました。

「路線価は全国の主な道路に面したおよそ33万3000地点について、1平方メートル当たりの評価額を国税庁が1月1日の時点で算定したもので、相続税や贈与税を計算する基準になります。

ことしの路線価が3日公表され、東京の銀座5丁目の銀座中央通りが4032万円で、32年連続で日本一となりました。これはバブル期の影響を受けた平成4年の3650万円を大きく上回る過去最高額で、東京オリンピック・パラリンピックに向けた再開発事業などを背景に、去年より26%も上昇しました。

また、外国人旅行者の増加でホテルの建設などが進む大都市圏やリゾート地などでも上昇が目立ち、13の都道府県で去年を上回り、全国の平均も去年より0.4%上がって2年連続の上昇となりました。」

(引用元)路線価 銀座がバブル期超えて過去最高に【NHKニュース】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170703/k10011039821000.html

好景気の実感があまり感じられない中、銀座の地価がバブル期を超えたというのは、やや奇怪にも映りますが・・・
都内は今、3年後の「東京五輪に向けた再開発」が急ピッチで行われていて、鑑定価格が大きく上昇している
ことも背景にある、との解説がされていますね。

今はともかく、東京五輪が開催された後は「都内の地価暴落」も想定しておく必要があるかもしれませんね。


全国の路線価平均に目を向けると、2年連続上昇(前年比+0.4%)はしたものの、32県で下落が見られます。

「上昇したのは大都市圏を中心とした13都道府県で、昨年より1県減った。上昇率トップは宮城で3・7%。仙台市で地下鉄東西線が開業し、沿線の開発が進んだ。これに都心部で大型再開発事業が活発化する東京(3・2%)や沖縄(同)が続いた。

 一方、下落は32県で、大都市圏と地方の二極化傾向が続いていることがうかがえた。最も下がったのは秋田県の2・7%だった。」

(引用元)路線価2年連続上昇 下落は32県、都市と地方の二極化続く 国税庁【産経ニュース】
http://www.sankei.com/life/news/170703/lif1707030026-n1.html

大都市圏への人口集中と、地方の過疎化が同時進行しているので・・・
32県で下落しながらも、都市部の地価上昇で相殺(というかプラス)されている、と言った所でしょうか。

ただし、外国人旅行客に人気の高いリゾート地では、路線価の大きな上昇(北海道・ニセコは前年比+77%)も見られたとのこと。
地方の県では地価が下がりっぱなし、というわけでもないようです。


(路線価は、そこに住む人の税金徴収にもかかわる土地の価格なので、高くなったことを決して歓迎はできないんですけどね)


【追記】
このテの記事では地価の高い場所だけが報じられて、低いほうにはあまりスポットライトが当たらないもの。

「国内で、地価が最も低い(土地が安い)場所はどこなのか?」
について以前、当ブログで調べたことがあります。


下にリンクを張っておきますので、地価の安いほうにも興味のある方はご覧ください。

(記事リンク)日本で最も土地の価格が「安い」場所はどこ?値段は?公示地価を調べてみた。【マネーのプチ情報局】
http://money-money-more.seesaa.net/article/435556295.html


複数の金融機関に一度の入力で審査申込ができるのは、
↓株式会社イッカツの運営する住宅ローン一括審査申し込みだけ!



 
路線価2年連続上昇 銀座・鳩居堂前はバブル期超え
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H6S_T00C17A7MM0000/
 国税庁は3日、相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の路線価(1月1日現在)を発表した。全国約32万5千地点の標準宅地は前年比で0.4%のプラスとなり、2年連続で上昇した。32年連続で日本一となった東京都中央区銀座5の「鳩居堂」前は

17年路線価、2年連続で上昇 全国平均+0.4%
https://jp.reuters.com/article/japan-pric-land-idJPKBN19O05H
国税庁が3日発表した2017年分の路線価(1月1日時点)は、全国平均で前年比0.4%上昇し、前年の0.2%上昇から伸び率が拡大した。プラスになるのは、8年ぶりの上昇に転じた前年から2年連続。

 
ラベル:高額 地価
posted by ちゅーりっぷ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 値段・給料の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック