2017年06月11日

新入社員の夏のボーナス、「本来ならゼロ円」です。寸志でも出れば感謝ですよ!

6月といえば、サラリーマンにとっては「夏のボーナス」のシーズンでもあります。

経団連が行った集計によると、2017年の大手企業の夏ボーナスは平均91万7906円。昨年より減ったものの、過去4番目に高い水準だそうな。

(参照)大手企業の夏のボーナス 5年ぶりに前年下回る【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011012571000.html

ただし、4月に入社したばかりの新入社員の方は、上の金額を期待しないでください。

新入社員の夏ボーナスは「本来ゼロ円」なので・・・寸志でも出れば、どんな金額であろうと社長に感謝したほうがいいです。


年2回のボーナスは法律によって支給義務が課されているものではなく、各企業が定めたルールに基づいて支給されるもの。
「業績連動」を取り入れるケースが多く、赤字業績の民間企業ではボーナス全額カットも普通に起こります。

※給料は、労働基準法・最低賃金法といった法律に基づき、労働の対価として会社側が従業員に支給しなければならない。

夏のボーナスに関しては、前年10月〜3月までの半期業績(3月決算企業の場合)を前提に査定が行われ・・・
同期間に在籍していた社員個々の仕事ぶりに応じて、ボーナスが支給されます。

一般的に夏のボーナスとは、前年10月〜3月に在籍していた社員に対して、支給されるもの(3月決算企業の場合)なのです。


4月入社である新入社員はその期間に一切働いていませんから、夏のボーナスは「本来ゼロ円」なのです。

(参照)新入社員のボーナスっていくらくらいもらえるもの?【エンジャパン】
https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/13247/


とはいえ、本当に支給ゼロ円はさすがに可哀想です。
周りの先輩がボーナス支給に喜んでいる中、新入社員がゼロ円では、4月入社で頑張っている彼らの士気も下がってしまうでしょう。

(周りの先輩社員も、ボーナス祝いの宴席に新入社員を誘いづらくなってしまう)

そこで、新入社員に対しては・・・
夏のボーナスとして数万円程度の「寸志」を渡すケースが見られ、それが複数の企業で定着するようになりました。

このほか、入社1年未満を「社員見習い」期間として、彼らへのボーナス支給額を一律で定めている企業なども散見されます。

穿った見方かもしれませんが、社員見習い制度は、新入社員に夏のボーナスを支給するための“妙案”でもあるのです。

※見習い期間なら、彼らも一律支給額に納得する。企業にとっては新入社員の人件費をうまく固定できる。


新入社員の皆さん。

企業側は基本的に、昨年10月〜3月の業績を出した社員(の働き)に対して夏のボーナスを支給しているので・・・
その期間に在籍していなかった新入社員は「本来ゼロ円」。


夏のボーナスとして会社から「寸志」でも出ればラッキー、支給してくれた社長に感謝しましょう。
金額がいくらであれ、寸志はれっきとした新入社員の夏ボーナスですよ!

(税法上でも、会社からの寸志は「賞与・ボーナス」とみなされます)


【補足】
同様に、冬のボーナスは4月〜9月の半期業績に連動するので、4月〜9月に在籍していた社員が対象。

新入社員もこれに含まれるので、冬のボーナスは寸志ではなく・・・他の社員たち同様、給料1〜2カ月分が支給されることになります。

(社員見習い制度で、冬のボーナスにも一律金額が定められている場合を除く)


月額1,980円〜のスマホ【UQmobile】




 
新入社員の気になる夏のボーナス平均額【20代・30代別】
https://careerpark.jp/3165
新入社員のうちはボーナスなんて期待できない。と考えている方も多いかもしれませんが、実際は新入社員の段階でもボーナスを支給するという企業は多いのです。ボーナスの支給は基本的には夏と冬の2回。もちろんボーナスそのものを導入していない会社もありますので、

ホント? 新入社員が夏のボーナスをもらえない理由
http://president.jp/articles/-/15546
7月初旬はボーナスの季節。今年入社したばかりの新入社員は、いまから初ボーナスが待ち遠しいことだろう。しかし、過度な期待は禁物。入社1年目の夏のボーナスを支給していない会社もあるからだ。

 
posted by ちゅーりっぷ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 値段・給料の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック