2017年05月18日

世帯貯蓄の“平均値”は過去最高。ところが“中央値”だと減少傾向!?

総務省が発表した家計調査報告で、2人以上世帯における貯蓄額の“平均値”は1820万円で過去最高(4年連続増加)となりました。

ただし、階級別分布では平均の「1820万円を下回る世帯が全体の3分の2(67.7%)」を占め・・・
一部の富裕高齢者層が、世帯貯蓄の平均を押し上げている
ことが分かりました。

※世帯主60歳以上の高齢者世帯では、平均貯蓄額が2385万円にも達する。

(参照)世帯貯蓄、4年連続増=過去最高1820万円−16年【時事通信社】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051600876&g=eco

「家計所得のニュースで、“平均値”を取り上げても実情に合わず、“中央値”を報じるべきだ」、と主張する日本の報道関係者はいないんでしょうか?

平均を下回る世帯が、全体の2/3を占めるという事は・・・
「平均貯蓄額は国民の実情(中間地点)に合っていない」
ことを如実に物語っているのですけど。


(平均貯蓄の1820万円は、国民の「上位3分の1だけ」に当てはまる額です)


実情に合う統計数値は、国民全体の中間地点に当たる“中央値”です。

では、世帯貯蓄額の“中央値”はいくらなのでしょう?

総務省の家計調査報告(2016年)を確認したところ・・・
貯蓄ゼロ世帯も含めた、国民の中間地点に当たる“中央値”は996万円でした。


(資料)家計調査報告平成28年|貯蓄の状況【総務省】
http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/pdf/h28_gai2.pdf


冒頭ニュースによると、貯蓄額の“平均値”は過去最高を更新しています。
果たして、貯蓄額の“中央値”も同じように、右肩上がりで過去最高を更新しているのでしょうか?

総務省の過去データを紐解いてみたところ・・・
貯蓄額の“中央値”は過去最高どころか、この10数年にわたって「減少傾向」にあります。

論より証拠、お見せしましょう。
比較可能な最も古い2002年(15年前)の家計調査データによると、貯蓄額の“平均値”は1688万円。
同年の貯蓄額“中央値”は1022万円となっています。

貯蓄額の“中央値”は、今よりも昔(15年前)のほうが高かったのです!


(資料)家計調査報告平成14年|貯蓄の状況【総務省】
http://www.stat.go.jp/data/sav/2002np/pdf/gk11.pdf
※こちらでは「中位数」という語句を用いている。

また、5年おきの推移を抜き出すと以下のとおり。

<貯蓄額“中央値”の推移>

2002年・・・1022万円   (平均は1688万円)
2007年・・・1008万円   (同1722万円)
2012年・・・1001万円   (同1658万円)
2016年・・・996万円    (同1822万円)

※総務省の家計調査報告(各年度)より抜粋。

貯蓄額の“中央値”は15年前の2002年調査が最も高く、以後ゆるやかに「減少傾向」にあるといえるでしょう。


平均を下回る世帯が全体の2/3を占めるのに、その“平均値”が過去最高と報じても何の意味も持ちません。

数値を報道するなら、国民の実情に合わせた、貯蓄ゼロ世帯も含む”中央値”を、各メディアはもっと積極的に報じるべきです。

そして、貯蓄額の“中央値”はこの10数年にわたって、ゆるやかな「減少傾向」にあります。


【備考】
貯蓄額の“中央値”は、一貫して減少しているわけではありません。
リーマンショック後の2009年調査では、貯蓄額“中央値”が「988万円」まで落ち込み、その翌年には持ち直す(995万円)といった浮沈も見られます。

ここ10数年のトレンドでは、ゆるやかな「減少傾向」にあるという話です。


↓生命保険のことなら生命保険ドットコム。



↓火災保険の見積もり比較はこちら!



 
世帯貯蓄、過去最高1820万円 高齢者が平均額上げる
http://www.asahi.com/articles/ASK5J53T6K5JUTFK00L.html
 総務省が16日発表した2016年の家計調査報告によると、2人以上の世帯の平均貯蓄は前年比0・8%増の1820万円だった。増加は4年連続で、同様の調査を始めた59年以来、3年連続で過去最高を更新した。

統計局ホームページ/家計調査年報(貯蓄・負債編) - 総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/sav/np.htm
家計調査年報(貯蓄・負債編). 平成27年(2015年) 年報 ? 平成26年(2014年) 年報 ? 平成25年(2013年) 年報 ? 平成24年(2012年) 年報 ? 平成23年(2011年) 年報 ? 平成22年(2010年) 年報 ? 平成21年(2009年) 年報 ? 平成20年(2008年) 年報 ? 平成19 ...

 
ラベル:貯蓄
posted by ちゅーりっぷ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金・借金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック