2017年05月09日

今から「逆張り」投資をしたいなら・・・“絶賛急落中”の市場に目を向けましょう。

GW明けの東京市場では、日経平均株価が終値で19895円と、+450円(+2.3%)の大幅高となりました。

連休中に、フランス大統領選挙の決着(EC残留派のマクロン勝利)などテールリスク懸念が急減したことで、金融市場はリスクオンモード。
年初来高値まで更新しており、2万円台復帰も現実味を帯びてきたようです。


ここまで日経平均が上がってしまうと・・・「逆張り」を好む投資家は、買うべきものを見つけづらいところです。

逆張り投資家にとって、今からがチャンスの市場ってどこでしょう?

日本株で見つけづらいのであれば、視線を海外市場にも向けてみませんか。

実は今、お隣の「中国株」が“絶賛急落中”なのです。

中国株の上海総合指数は、昨年1〜2月に2700台を割ったのを底に、今年4月上旬まで順調に上昇。3300越え目前だったのですが・・・
先月中旬からは4週連続で下げ続けており、昨日5月8日時点の上海総合指数は3078.61。

中国株市場はこの1ヶ月で▲7%近く下落し、昨年10月以来の安値水準をつけています。

(資料グラフ)Shanghai Composite Index dropped to lowest since October【ブルームバーグ】
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iX8V0KASEahQ/v2/-1x-1.png


なぜ、中国株下落が直近で起きているのか、現地経済記事に明るい大紀元では以下のように解説されています。

「金融規制当局がレバレッジ取引への取り締まりと金融セクターへの監督管理を強化するとの強硬姿勢に嫌気で、投資家からの売り注文が集中した。
(中略)
中国金融規制当局の人民銀行(中央銀行)、証券監督管理委員会(証監会)、銀行業監督管理委員会(銀監会)と保険監督管理委員会(保監会)は過去10日間に、相次いで、レバレッジ解消の強化、金融セクターでの資金空回りを防ぎ資金が着実に実体経済に流れることへの強化、悪質な株価操作などの不正取引への摘発強化などに関して措置を発表した。

 この影響で、上海総合指数は17日から21日までの一週間の下げ幅が2.25%を記録し、週ペースとして今年の最大な下落幅となった。」

(引用元)金融当局が規制強化、中国株大幅に下落【大紀元】
http://www.epochtimes.jp/2017/04/27206.html

習近平主席の意向で、中国当局は金融市場の不正取締りを強化中。

以前も急落パニックを引き起こした、突然の「銘柄売買停止」(名目は各証券会社への立ち入り検査)もありうるのでは・・・
と、資金を引き上げる動きが起こっている模様です。


(金融当局の動きを警戒して、中国人投資家が株以外に資金を移しているわけですね)


これは、「逆張り」投資家にとっては美味しい状況ではないでしょうか。

もしもこの下落が、昨年2月の底・2700を割り込まない水準で終わるなら、中期トレンドの2番底を確認する形となって・・・
再び指数が上昇に向かう展開が起こっても何ら不思議はありません。

自分は逆張りが苦手(というか下手クソ)なので大した助言になりませんが、3000を割った水準でのセリング・クライマックスなら、積極的に買い向かっても悪くないように思います。

(ただ、2700を割り込んでしまった場合は、撤退やむなしかな?)


「逆張り」の基本戦略は、「大半の人が売っているところで、あえて買う」こと。
相場全体が“絶賛急落中”になった(≒大半の参加者が売っている)市場を見つけることが、成功のカギになります。

日経平均2万円台に届きそうな今からの逆張り投資は、買い対象が見つからないほど難しいはず。
(信用取引を使って、空売りから入る手法はありますけど)

日本株だけにこだわるのではなく・・・
ビッグチャンスが目前に迫っている(?)かもしれない、“絶賛急落中”の中国株で、逆張り投資をやってみるのも一案ですよ。


楽天サイトで話題の、投資関連本ランキング。


 
中国株:下落、上海総合指数が昨年10月以来の安値−香港株は上昇
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-08/OPMASX6TTDSP01
8日の中国株式相場は下落。上海総合指数が昨年10月17日以来の安値で引けた。当局が金融レバレッジの抑制策を強化していることで市場心理が悪化した。本土市場の上海株価指数は前週末比0.8%安の3078.61で終了。

【市況】【↑】日経平均 大引け| 3連騰・年初来高値、リスクオン一色で外国人買い加速 (5月8日)
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201705080524
1.日経平均は急騰で3日続伸、年初来高値を更新 2.仏大統領選で中道派マクロン候補が勝利しリスクオン一色 3.為替の円安も追い風に主力株中心に外国人の買い加速 4.値上がり銘柄数は全体の93%と全面高の様相に 5.売買代金 ...

 
ラベル:投資
posted by ちゅーりっぷ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック