2017年05月07日

プロ野球選手(日本人)の平均年俸を調べたら、意外なことが判明した。【クイズ】

いきなりですが、プロ野球選手の年俸に関するクイズです。
Q.日本のプロ野球で、所属する日本人選手の平均年俸がトップの球団はどこでしょう?

・・・普通に、読売巨人軍じゃないの?

よく分かりましたね。
意外なことに、今では「巨人軍の平均年俸がトップではない」から、クイズなのです。


日本プロ野球選手会が5月1日、2017年度における年俸調査結果を発表しました。
調査対象となった日本人選手は734名で、彼らの「平均年俸は3826万円」。
2年ぶりに前年度よりもアップしたそうです。

※同調査は1980年以来、選手会に加入している日本人の支配下選手を対象に、毎年実施されている。

リーグ別では、パ・リーグ選手の平均年俸が3948万円(398名)で、セ・リーグの平均年俸は3704万円(366名)。
パ・リーグのほうが、日本人選手の平均年俸は250万円近く高かったのだとか。

(参照)2017年度年俸調査結果を発表しました。【日本プロ野球選手会公式】
http://jpbpa.net/news/?id=1493642265-877560


そして、球団別の平均年俸比較では・・・

「福岡ソフトバンクホークス」支配下選手の平均年俸が「7013万円」で12球団トップ。
ソフトバンクには年俸1億円以上の日本人選手が13名おり、億越え日本人プレイヤーの数も、12球団中1位でした。

ちなみに、球団選手の平均年俸が7000万円を超えたのは、選手会による調査開始以来初めてのことだったそうです。

続く2位が、巨人の6043万円。
3位が阪神で4162万円。


以下、東京ヤクルト(3737万円)、北海道日本ハム(3488万円)、千葉ロッテ(3446万円)、オリックス(3336万円)、埼玉西武(3283万円)、東北楽天(3196万円)、中日(2926万円)、広島(2767万円)DeNA(2600万円)の順でした。

というわけで、クイズの答えは「福岡ソフトバンクホークス」です。

(当たった人は相当なプロ野球通かと・・・でもないか)


同サイトの詳細資料では、ポジション別や年齢階層別の平均年俸も掲載されていました。

ポジションでは投手の年俸が一番高い(平均3734万円)かと思いきや・・・
内野手(同4399万円)や外野手(同4641万円)のほうが、平均年俸は高いという結果でした。

野手は守備の要だけでなくバッターとして攻撃側の活躍も求められるため、“攻守どちらも評価されて”高い年俸になるものと考えられます。

年齢階層別に見た場合の、プロ野球選手の平均年俸は以下のとおり。

23歳以下・・・平均年俸1104万円
(オリックスの平均653万 〜 阪神の平均1910万)

24〜29歳・・・平均年俸3091万円
(阪神1439万 〜 ソフトバンク4444万)

30〜35歳・・・平均年俸6849万円
(広島2228万 〜 ソフトバンク1億4444万)

36歳以上・・・平均年俸1億0591万円
(楽天2969万 〜 ソフトバンク2億2500万)

(資料)2017年シーズンの年俸調査結果の発表(詳細)【日本プロ野球選手会公式】
http://jpbpa.net/research/

30歳以降のソフトバンク選手の平均年俸がすごいですね。全球団で平均年俸がトップになるのも頷けます。

ただし、ソフトバンクは23歳以下への平均年俸だと658万円で、これは12球団中11位でした。
新人・育成中にある選手への年俸は、だいぶ抑えています。


ソフトバンクの選手は、プロとして芽が出るまでは苦しいですが・・・

一軍に定着して長く活躍するほど、報酬がグングン上がっていく球団だと言えるでしょう。


新人の1年目から戦力外通告もありうるプロ野球の世界で、30歳以降も活躍できる選手は一握りの逸材だけ。

福岡ソフトバンクホークスは、そうした逸材の選手をそろえるべく、年俸評価に関して“中長期の年功成果”を重視している球団なのかもしれませんね。

(なるべく生え抜きの選手を評価するシステムであって欲しいですが・・・
他球団のベテラン選手を、高い年俸でトレード獲得しているだけだったりして)


↓生命保険のことなら生命保険ドットコム。



↓火災保険の見積もり比較はこちら!




2017年度年俸調査
http://chosa.itmedia.co.jp/categories/career/93991
2017年度年俸調査結果を発表しました。 日本プロ野球選手会は。5月1日、2017年度における年俸調査結果を発表しました。この調査は、選手会に加入する日本人の支配下選手を対象に、1980年以来、毎年行っているものです。

お前はいったい何連休や!松坂大輔の最新ニックネームは「歴史的不良債権」
http://www.asagei.com/excerpt/80287
福岡市内に建ったばかりの5階建ての超高級マンション。その3億6000万円のペントハウスをポンと一括払いで購入。こんな景気のいい買い物、庶民にはうらやましい夢のような話だ。ところがどっこい、この購入者の名前を知った途端、世の野球ファンから一斉に大ブーイング

posted by ちゅーりっぷ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 値段・給料の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449666181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック