2017年05月02日

高速道路でICを通り過ぎちゃった!⇒次のICで、「特別転回」の救済措置があります。

高速道路で、降りる予定のインターチェンジ(IC)を通りすぎてしまったら、どうすればいいでしょう?

パニックになって路肩を逆走・・・は、絶対に止めてください。

とりあえず次のICへと向かい、料金ゲートの係員に事情を話せば大丈夫。
降りる予定だったICまで“無料”で戻れるようになる、「特別転回」という救済措置をしてもらえます。

具体的な「特別転回」の手順は以下のとおりです。

@そのまま高速を走り、次の最寄りインターチェンジに向かう。
  ↓↓
A係員のいる「一般」ゲートへ行く。
(高速入口でETCカードを使用した車の場合でも)
  ↓↓
Bゲートの係員に「降りるインターチェンジを間違えた」ことを説明し、持っている通行券orETCカードを渡して、『特別転回』の承認印を押してもらう。
  ↓↓
C係員の指示に従って、反対車線の入口側へとUターン。
(ゲートを出てすぐUターンできるところもあれば、一般道まで出てから入口ゲートにあらためて戻る場合もあります)
  ↓↓
Dやはり「一般」ゲートに並び、先ほど受け取った印つき通行券を係員に提示。
(ETCカード利用の場合は、併せてETCカードも渡す)
  ↓↓
E本来降りるインターチェンジへ向かう。

※最終的に払う金額は、「一番最初に入ったところ〜目的のインターチェンジ」までの料金。特別転回による追加料金の支払いはありません。
(一時的なシステム上の追加払いがあっても、そのぶんは払い戻しされる)

(資料)高速でインターチェンジを間違えても無料で戻る方法があった!緊急措置「特別転回」を解説【carnnyマガジン】
https://carnny.jp/2233

このほか、上り・下りを乗り間違えてしまった場合にも「特別転回」が有効です。

(次のICで係員に説明すれば、同じように無料で折り返し入場できます)

救済措置の「特別転回」承認を受ければ、“余計な出費もかからずに”目的のICまで戻れますので、覚えておきましょう。


この特別転回をやろうとせずに、高速道路を逆走した場合の罰則がどれくらいかご存知ですか?

高速道路の逆走は、道路交通法17条の通行区分違反にあたり・・・
「違反罰則金が9000円&免許は2点減点」です。

インターチェンジを通り過ぎたとパニックになって逆走すれば、その時点で違反金9000円の支払い(と免許2点減)が待っています。

(参照)高速道路の逆走はどんな違反に?事故になった場合の法的な処罰は?【シェアしたくなる法律相談所】
https://lmedia.jp/2016/10/18/70458/

当然ながら、逆走のうえ車両人身事故を起こせばこの程度では済まず、ほぼ「責任100%の加害者」として刑事罰に問われることになります。


誰にでも間違いはあるもの。

高速道路で、目的地を通り過ぎたor上下線を間違えた場合は・・・
とりあえず次のICへと向かいましょう。

次のICゲートで係員に事情を話せば、“安全かつ無料”で戻れる「特別転回」の救済措置を受けられますよ。


クレジットカードの中でも、給油による特典が大きいのはこちら!



行き先を間違えてしまった!行き過ぎてしまった!
http://www.c-nexco.co.jp/safety/justincase/mistake/
間違えて高速道路へ流入してしまった場合は、入口料金所の通行券を受け取る機械にインターホンがありますので、料金所スタッフにお申し出ください。料金所スタッフの指示に従いお戻りいただくことができます。

高速道路「特別転回」とは? 目的地を通りすぎたときに覚えておきたい対処法
https://trafficnews.jp/post/69148/
高速道路を走っていて目的のICを通りすぎてしまった場合、あわてず、まずは次のICまで行くほうがよいようです。

 
posted by ちゅーりっぷ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お得な?プチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック