2017年04月11日

59カラットのピンクダイヤ、再競売で史上最高の79億円落札!

4年前に83億円の値がついたものの、落札者が支払えずにお蔵入りとなっていた59.6カラットのピンクダイヤモンドが再びオークションにかけれ、宝石競売としては史上最高額となる7120万ドル(約79億円)で落札されました。

「競売大手サザビーズが香港で4日に開いたオークションで、「ピンクスター」と呼ばれる大型のピンクダイヤモンドが史上最高額となる7120万ドル(約79億円)で落札された。
59.6カラットのピンクスターは、過去競売にかけられたダイヤモンドの中でも最大級の大きさ。香港の宝飾品会社、周大福が落札した。

ピンクスターは2013年、ジュネーブで開かれたオークションで8300万ドルで落札されたが、落札者の支払いの不履行によりサザビーズの手に戻っていた。」

(引用元)大粒ダイヤ「ピンクスター」、過去最高の79億円で落札 香港【CNN日本語版】
http://www.cnn.co.jp/business/35099311.html


上リンク記事から写真を見ることができますが、縦2.7cm×横2cmほどの卵形で、色(ファンシービビッド)や透明度などは最高級のグレード。

主催のサザビーズは事前の予想額を6000万ドルとしていたのですが、3者が競り合う形となったため、前回とほとんど変わらない落札額になったのだとか。

(約5分間におよぶ、熾烈な応札競争が行なわれたそうな)

これだけ高額だと、またも支払い不能が起きるかも、と心配なのですが・・・

サザビーズ・アジアのパティ・ウォン氏がロイターの取材に答えたところによると、「今回競り合った3社とも、前回のオークションにも参加していた。長い関係を持つ入札者たちで支払い能力は信頼している。まったく懸念していない」とのこと。

どうやらピンクスターは、79億円で売買成立することになりそうです。


ところで個人的には、オークションハウスもうひとつの雄、クリスティーズが今年何を持ってくるのかも気になります。

昨年は14.6カラットのブルーダイヤモンドで、5683万スイスフラン(当時のレートで約63億円)落札という宝石最高額記録を、クリスティーズが持っていたわけですが・・・

(参照)ブルーダイヤ、63億円で落札 宝石で過去最高額 【日本経済新聞】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H2E_Z10C16A5000000/

この記録が、ピンクスターに奪われてしまいました。

2大オークションハウスの威信をかけて、次はクリスティーズがどんな目玉商品を出してくるのか、今後のニュースを楽しみに待ちたいと思います。


家に眠っているブランド品、喜んで買い取ります。



 
大粒ダイヤ「ピンクスター」、香港で過去最高額の78億円で落札
http://jp.reuters.com/article/pink-star-diamond-idJPKBN177325
香港で4日、59.60カラットの大粒ダイヤモンド「ピンクスター」のオークションが行われ、電話入札の3社の5分間におよぶ競りの結果、宝飾品販売の周大福珠宝が過去最高額の7120万ドル(78.8億円)で落札した。

ピンクダイヤとブルーダイヤが共に史上最高額で落札、34億円と63億円!
http://money-money-more.seesaa.net/article/438076898.html
過去最大級のピンクダイヤモンドとブルーダイヤモンドが先日、オークションにて共に史上最高額で落札されました。まずはピンクダイヤの記事から。

 
ラベル:高額
posted by ちゅーりっぷ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金・借金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック