2017年04月01日

新入社員の時にやっておくべきだったのは「貯金」、が先輩社員達のホンネ1位です。

4月になり、新たな若者たちが社会人としてのスタートを切りました。
もちろん不安・緊張はあるかと思いますが、新入社員のうちは若干の仕事不慣れも大目に見てもらえます。まずは職場環境に慣れてしまいましょう。

(仕事の相談に乗ってくれる、自分が話しかけやすい先輩社員を作っておくことが大切)

ところで、新人を指導していく立場となる先輩社員は、新入社員の時にやり残したことはなかったのでしょうか。


社会人歴5年目以上の社会人(30歳〜49歳)の男女300名を対象に、「新入社員時代にやっておくべきだったこと」についてのアンケート調査が昨年行なわれました。

新入社員だった当時を振り返って、後悔していることがあるかホンネを尋ねたところ・・・
「ある」が41.3%。「ない」が58.3%。

ないが過半数とはいえ、4割以上の社会人は「新入社員の頃にやっておくべきだった」と後悔してることがある、という回答です。


人生の先輩たちは、具体的に何をしておけば良かったと考えているのでしょうか?

新入社員の頃にもっとやっておけば良かった項目で、最も多かった回答は「貯金をする」(37.1%)ということ。

第2位が「わからないことがあったら職場の誰かに聞く」(30.6%)。

(参照)【ビジネスパーソン300人に聞いた】新入社員のうちにやっておくべきだったと後悔していることは?
http://www.servcorp.co.jp/blog/archives/300_survey_regret_newemployee.html

仕事での悩みを話せなかったことよりも、新入社員の時に「貯金できなかった」ことを悔やんでいるのがホンネなのです。


仕事で分からないこと&自分のキャパを超える仕事は、先輩・上司に相談するしか解決方法が無いですし、それが新入社員の“業務”でもあります。
半年も経てば、自分なりに仕事の流れが分かってくるでしょう。

ところで、仕事に関してはアドバイスをくれる先輩・上司も、あなたの「貯金」のことまでは考えてくれません。
恐らくアナタのほうも、先輩や上司に「貯金」についてまで相談したりはしないでしょう。

(もしも、マネーの悩みまで相談できるほどの人間関係を職場内で築いたのなら、それは素晴らしいので大事にしたほうが良いですけど)

貯金については、ほぼ独力で各自がやり遂げなくてはなりません。

社会人になると毎月給料が入ってきますが・・・
それゆえに、「貯めようと思えばいつでもできる」という油断も生まれて、計画を立てないとギリギリまで消費してしまいがち。

先輩社員は、給料で得たお金が簡単には貯まらないことを身に染みて知っています。
マンション家賃やら保険料やらを支払っていると、あとは生活費に回ってお金が残らないのです。


(貸与型奨学金制度を学生時代に活用した人は、その返済もありますね)

計画的に貯蓄している人と、そうでない人との差は年々大きくなってしまうため・・・
多くの先輩社員は、「新入社員のころから貯金しておくべきだった」と後悔しているのです。


ちなみに、貯金できる人orできない人では社会人1年目から結構な差が生まれます。

ソニー生命の調査によると、社会人1年目に貯蓄できた平均金額は45万0142円。

ただし、回答の多かったボリュームゾーンは、1万〜10万円未満(24.8%)と、50万〜100万円(19.6%)で、二極化が鮮明です。

(資料グラフ)社会人1年目の1年間で貯蓄した金額【ソニー生命】
http://www.sonylife.co.jp/company/news/28/images/nr_160414/04.jpg

これが5年後・10年後の貯蓄額ではどれだけの差になるか・・・言うまでもないでしょう。


会社では貰えないアドバイスとして、私から新社会人の皆さんに言っておきます。

悪いことは言わないから、「新入社員のうちから計画的に貯金しなさい!」
新入社員の時にお金を貯める癖付けができないと、その先も貯蓄できない傾向が長年続くことになります。


↓ネットの楽天銀行は、預金金利も魅力です!




 
「新人時代からやっておけば…」先輩社員の後悔1位は
https://r25.jp/money/00055657/
楽しかった大学時代を振り返れば、誰しも「1年生の時からやっておけばよかった…」と思うことの一つや二つはあるはず。どうやらそれは、社会人になっても変わらないようだ。

社会人1年目と2年目の意識調査2016
http://www.sonylife.co.jp/company/news/28/nr_160414.html
このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2016年3月27日〜3月31日の5日間、この春就職する、または、就職してから1年経つ20〜29歳の男女に対し、今年で3回目となる「社会人1年目と2年目の意識調査」をインターネットリサーチで実施し、

 
ラベル:貯金
posted by ちゅーりっぷ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金・借金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック