2017年03月23日

日本人女性が、「自力で」ビリオネアの大富豪に!人材派遣の創業者です。

フォーブスから2017年版世界長者番付が発表され、ビリオネア(資産総額10億ドル・約1130億円以上)の大富豪は、過去最多の2043人となりました。

このうち、ランクインした女性は227人。

女性のビリオネアが多い国は、米国(74人)・ドイツ(28人)・中国(23人)でした。

そして日本人女性で1人、篠原欣子さんが資産10億円以上のビリオネアに初めて名を連ねました!

(参照)世界女性富豪ランキング、1位はロレアル大株主 「自力」ビリオネアが増加【フォーブスジャパン】
http://forbesjapan.com/articles/detail/15621

彼女たちの富は、親や家族などから受け継いだケースが多い(全体の75%)のですが・・・
自らの商才&手腕によって成し遂げる女性も増えており、今年は56人の女性が「自力で」のビリオネアを達成。

篠原欣子さんも、自ら人材派遣会社を興して事業拡大し、「自力で」ビリオネアに到達した女性の1人です。


日本でまだ女性の社会進出が乏しかった40年前・・・
「じゃあ自分で、女性の活躍できる職場をつくろう」と、彼女が創業した人材派遣会社がテンプスタッフです。

「手元の資金は100万円でした。東京の六本木にわずか8坪の自宅兼オフィスを借り、電話と事務机ひとつでスタートしました。ちょうど私が38歳の頃です。そしてオフィスに寝泊りしながら営業活動を始めました。チラシをつくって、六本木近辺にある外資系企業に飛び込み営業をしました。

 起業当時は本当にお金がなく、母からお米を送ってもらう有り様でした。また日銭を稼ぐために、夜はビジネスマン向けに英会話教室を開きました。夜になると看板をかけかえていました。昼は人材派遣業、夜は英会話教室といった風に(笑)。そうやって何とか食いつなぎました」

(引用元)テンプスタッフ株式会社 篠原 欣子 【ニッポンの社長】
http://www.nippon-shacho.com/interview/in_tempstaff/

(この後、事業拡大につれて直面する「壁」についてはリンク記事を読んでもらうとして、)今では連結売上2000億円超、経常利益100億円超、しかも実質無借金経営という優良企業に成長。

2006年からは、テンプホールディングスが東証1部に上場しています。

テンプホールディングス創業者として、現在は名誉会長職に(取締役会長からは退任)就いている彼女の総資産額は・・・
先のフォーブス番付によると11億ドル、日本円にして約1320億円だそうです。



40年前は女性の就職先など事務職だけ。
大手企業に入社して、出世して社長になるという道も、当時の女性には開かれていませんでした。

(というか今でも、女性の総合職枠は少ないです)

女性が自ら会社を創設し、自分の手腕で事業を拡大することだけが、ビリオネアになれる唯一の道だったわけで・・・
それを、この日本社会でやってのけた篠原欣子さんの凄さには、恐れ入るばかりです。

女性経営者という奇異な目で見られるご苦労も、想像を絶するほどだったのではないでしょうか。

※ちなみに篠原欣子さんは、米『Fortune』誌の「世界最強の女性経営者」にも12年連続で選出されたほどの辣腕経営者。

・・・日本男児も負けじと、自分の仕事を頑張らないといけませんね。






 
The World's Billionaires 2017 - Forbes
https://www.forbes.com/billionaires/
It was a record year for the richest people on earth, as the number of billionaires jumped 13% to 2043 from 1810 last year, the first time ever that Forbes has pinned down more than 2000 ten-figure-fortunes.

世界のたたき上げ女性長者、テンプ創業者の篠原氏48位
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09H6R_Z00C17A3000000/
米フォーブス誌が8日発表した2017年の「世界のたたき上げ女性長者ランキング」で、人材派遣大手テンプホールディングス(HD)創業者の篠原欣子名誉会長が48位になった。日本で唯一、ランキング入りした。総資産は11億ドル(約1250億円)とされる。

日本で最も成功した女性起業家、テンプスタッフ篠原欣子の人生
http://forbesjapan.com/articles/detail/14971
今から約40年前、高校卒業後にイギリスとオーストラリアの企業で秘書職を経験した篠原欣子は、自宅の一室で人材派遣業のテンプスタッフを創業した。現在82歳の彼女は、日本で最初の資産額10億ドルを超える女性起業家となった。

 
タグ:富豪
posted by ちゅーりっぷ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金・借金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448295801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック