2013年01月04日

LINEはなぜ無料なの?完全無料の通話アプリが儲けを出す「危険なカラクリ」が分かった。

スマートフォンの普及と共に利用者が急増しているのが、無料通話・メッセージアプリ。
中でも「LINE」は、国内利用者が去年11月末で3600万人を突破し、日経MJ紙でも「2012年ヒット商品番付」西の大関に選ばれました。

でも、なぜ無料で使えるのでしょうか?

広告も特に見当たらないのに、購入代金も無料、インストール後の利用代金も0円・・・
この無料通話アプリ「LINE」が儲けを出すカラクリに迫ったところ、恐ろしいことが判明しました。

LINEユーザーは「他人の個人情報を受け渡す」報酬として、無料通話を楽しんでいる可能性が高いのです。


「無料通話・メッセージアプリ」はパケット通信を利用しており、(パケット通信料の定額サービスに加入していれば)ユーザーは電話代を課金されることなく無制限に電話・メールが使用できます。
LINEはアプリ自体が無料で提供されていることもあってか、「完全無料通話」などと宣伝されていますね。

LINEの特徴は、初期設定で氏名やメールアドレスといった情報を入力する必要がなく、スマホの「電話番号」だけで登録が完了する手軽さ。
「友だちの自動追加」機能により、スマホ内にある連絡帳データから、アプリを登録している相手を自動的に追加してくれます。

・・・さて、どこに儲けを出す仕組みがあるのでしょう?


LINEの特徴である「友だちの自動追加」機能を、現代版“金のなる木”とも言われる「個人情報」の観点から追ってみます。

アドレス帳と同期して、LINEが自動的に友だちを見つけて追加してくれる。
    ↓↓
利用者のアドレス帳にある個人情報データを常時サーバーにアップし、照合を行なっている。

ニュース等では殆ど触れられていませんが、
LINEの実態は、ユーザーのアドレス帳にある「親類・友人・知人の個人情報」を、常時吸い上げている「個人情報流出アプリ」です。

で、運営会社はLINEから吸い上げた膨大な個人情報をサーバーから抽出し、それらを欲しがっている企業に渡すことで、莫大な利益を得ると言うわけ。


「LINE」とは、韓国最大のインターネットサービス会社NHNの日本法人「NHN Japan」が、独自に開発し、日本国内で生み出された無料通話アプリ。

同社は他に「Hangame Japan」(昔はハンゲームジャパンが社名だった)・「NAVER」・「livedoor」などの事業を展開。
社名に“Japan”と入っていますが、れっきとした「韓国企業」の在日法人です。

ユーザーに自覚があるかどうか知りませんが、LINEを使うことで利用者は「自身の個人情報と、親類・友人の個人情報」を、韓国企業のNHN側に渡しているのです。

ユーザーが個人情報を親類・友人・知人の分まで“漏れなく”提供してくれるので、
その“お礼”としてNHN JapanはLINEアプリを無料にしているのです。

<LINEアプリが自動取得する個人情報データ>

1.利用者本人の、電話番号、携帯電話用メールアドレス、プロフィール情報
2.利用者のアドレス帳に登録されている、全ての電話番号、携帯電話用メールアドレス
3.利用者本人の、Cookie、ログ(IPアドレス、ブラウザ種類等)、位置情報

※アドレス帳内に登録されている、2以外の情報(氏名・写真・住所・生年月日・携帯用メアド以外のメールアドレス等)は取得していないとのこと。

(参考)【NAVER LINE】プライバシーポリシー
http://line.naver.jp/line_rules/ja/

国内3600万人のLINE利用者が「他人の個人情報を受け渡す」報酬として、無料通話を楽しんでいる。と書いた理由がお分かりいただけたでしょうか。


LINEユーザーの皆さんは、これらを「全く知らなかった!」では済みませんよ。
アプリを利用する際の“個人情報の取り扱い”で、LINEは上記の個人情報を収集すると「利用規約」「プライバシーポリシー」にしっかり記載されています。

ユーザーの皆さんはこれらに目を通して理解したうえで、「同意します」とタップしているのですから。


無料のカラクリを調べれば調べるほど、「名簿業者・迷惑メール業者の片棒を担いでいる」可能性さえ否定できない、個人情報流出機能が搭載された無料アプリが「LINE」です。

ユーザーの個人情報だけでなく、「他人の個人情報まで盗むスパイウェア」と言っても過言ではないと思われます。

親戚・友人・知人の「たった1人でも」LINEに登録していれば、その時点でアナタの個人情報は「アウト」!
自分自身がLINEを使っていなくても、もう既に、アナタの個人情報は「NHN Japan」のサーバーに吸い上げられています(泣)。


なぜ“無料”というだけで、こんな危険なアプリケーションがもてはやされるのか、理解できません。

国内3600万人のユーザーが、自分&他人の個人情報を韓国企業にせっせと「貢いでいる」・・・
これこそ、LINEが無料で儲けを生み出すカラクリなのです。




[PR]ロジテックはパソコン業界では老舗となる1982年に創業。PC周辺機器のリーディングカンパニーとして事業を展開している日本企業です。
【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】



【補筆】
当記事は2013年4月に多くのアクセスとコメントをいただきました。
リンクを貼ったり、ご紹介をされた方もいるようで、誠にありがとうございます。

近頃はネット通販や会員登録などで、個人情報を登録する機会が多くなりました。
これらは、自分の意思で「自分の個人情報」を受け渡してしています。

LINE等のアドレス情報取得アプリは、(無料のために)自分の意思で「他人の個人情報まで」受け渡すことに同意してしまう点に問題がある。
というのが、当管理人ちゅーりっぷのスタンスです。


情報取得の際に問われるのは、企業モラル・信頼性です。

(意図的or不慮の事故どちらでも)個人情報流出が一般的な企業で起きた場合、被害はユーザー本人の個人情報だけです。
※ヤフーが公表した2200万件も、全てユーザー本人の個人情報ですね。

しかし、アドレス情報取得アプリの運営会社で流出事案が起きた場合、
被害は自分だけでなく親近者の個人情報にも及びます。

例えば・・・LINEユーザーの個人情報は無事でしたが、アドレス帳から取得した(ユーザー以外の)電話番号とメアド情報だけが流出したとします。

LINE運営会社は、(ユーザー親近者としか)被害者も特定できない情報流出の事実を、嘘偽りなく公表するでしょうか?
利用者に対し「アドレス登録している人全員に、電話番号&メアド変更を要請してください」と伝えるでしょうか?
そして、ユーザーではない被害者への補償は?


アドレス情報取得アプリによって、「(自分以外の)個人情報を企業に託すことの怖さ・意味」をあらためて考えて下さい。
あなたが(自分や親近者の)個人情報を渡しているサービス会社は、あなたが本当に信頼できる企業ですか?

個人情報の取り扱いについては、利用規約に書かれているから大丈夫・・・
本当に、そう思っていますか?

当記事を読み、個人情報と企業の信頼性について熟考してもらえれば幸いです。


最後に・・・私個人は、日本企業を信頼・信用しているのと同じくらいの信念で、「中韓の企業については全く信頼・信用していません」。

記事に挙げた、韓国資本の企業「NHN Japan」が、私の信念を覆すほど素晴らしい企業になるといいですけどね。

文責:当ブログ管理人、ちゅーりっぷ


【LINEに関する新記事情報】
LINEは、なぜ2013年度業績で利益数字を発表しなかったのか・・・

当ブログが、LINE親会社の数字を元に、同社の利益数字について考察を行いました。
興味がある方は下のリンクから記事に飛んでくださいませ。

(記事リンク)LINE事業、10〜12月期は売上高5.5倍の122億円。発表しない利益は「大赤字」の可能性大。【マネーのプチ情報局】
http://money-money-more.seesaa.net/article/387491817.html






 スマートフォン(スマホ)の普及と共に利用者が急増しているのが、無料通話・メッセージアプリ。NHN Japanの「LINE」は、日経MJ紙の2012年「ヒット商品番付」で西の大関に選ばれ、一種のブームと言ってもよい。 調査では、スマホを持つ ...
「無料通話アプリ」今やブーム スマホ持つ女高生8割以上が利用 : J-CAST

貴方の知らない日本のLINEの危険性まとめ! 電話番号の登録もしくはフェイスブック連携が必須に! 個人情報抜き取られますに関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)LINEがアップデートされ「電話番号の登録」 ...
LINEの危険性まとめ! 電話番号の登録もしくはフェイスブック連携が必須 ...
ラベル:無料 ビジネス
posted by ちゅーりっぷ at 12:39| Comment(24) | TrackBack(0) | 経営・ビジネスの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2017年11月18日 10:02
スマートフォンで音声検索っていうのがありますが、初めて使った時は結構な精度で驚いた事があります。
LINEっていうのがどういう仕組みになってるかは詳しくは知りませんが、話した事が完全と言わないまでも音声からテキスト化されて、その人の嗜好、思想などに繋がるキーワードをデータベース化されてしまう事ってないのですかね。

これが妄想にしても、正直わけのわからない国のサービスは怖いので使いたくないです。
Posted by アズマ at 2013年01月20日 06:07
>アプリを利用する際の“個人情報の取り扱い”で、LINEは上記の個人情報を収集すると「利用規約」「プライバシーポリシー」にしっかり記載されています。

プライバシーポリシーをしっかり読んで
しかもそれを前提として話をしているのに、
同じプライバシーポリシーに書かれている
「当社はお客様の個人情報を下記の場合(誘拐等の法律に係る場合)を除いて第三者に提供することはございません。」
という部分はまるっと無視しているのはどうして?
Posted by さら。 at 2013年04月08日 14:56
↑そんなの建前に過ぎないって思ってるからだよ
Posted by とおりすがり at 2013年04月09日 17:20
「本サービスを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、お客様の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。」
とも書いてある。出会い系サイトと同様では?
Posted by 名無し at 2013年04月09日 23:06
通りすがりですが、「さら。」様へ

「当社はお客様の個人情報を下記の場合(誘拐等の法律に係る場合)を除いて第三者に提供することはございません。」
の件

ここでは個人情報の定義がミソなんです。

---wikiから転用---
定義
個人情報とは、生存する個人の情報であって、特定の個人を識別できる情報(氏名、生年月日等)を指す。これには、他の情報と容易に照合することができることによって特定の個人を識別することができる情報(学生名簿等と照合することで個人を特定できるような学籍番号等)も含まれる(2条1項)。
---転用以上---

つまり、番号やアドレスだけでは”個人”を”特定”出来ないから提供してもOKというわけです。

ダイレクトメールは特定の人間に送るというよりも、不特定多数に一斉送信する代物ですから、ニーズが一致するわけですね。

当然ながら、別のデータベースで名前と番号が一緒に載っているリストがあれば併用することで特定・利用履歴を確認する事が出来ます。
警察等による犯罪調査の場合は、容疑者の個人情報を基に捜査するので、名前と電話番号くらいのリストは持っているでしょう。
で、「この番号の利用履歴を提出せよ」と言う形で提供依頼された際に応じるという趣旨のメッセージです。
Posted by Delphinus at 2013年04月09日 23:57
個人情報保護意識の啓蒙は結構ですが、韓国の件は要らなかったですね。FacebookやTwitter等主要SNSにも同様に任意で連絡帳を読み取る機能がございます。
また収益モデルは広告や本体利用料だけに限られません。
Posted by tks at 2013年04月10日 07:56
LINEが通信無料なのは、インターネット回線を使っているからで、「定額パケット代に含まれている」から「実質無料」。
定額に入ってない場合は接続ごとに料金請求されます。
無料サービスでユーザーを呼んで、儲けは知名度アップと有料スタンプなんだろうと思います。
Posted by at 2013年04月10日 12:40
内容の薄い記事で、コメント欄の方が中立で情報量が多いですね。
Posted by at 2013年04月11日 01:41
http://line.naver.jp/line_rules/ja/
>当社はお客様の個人情報を下記の場合を除いて第三者に提供することはございません。

利用規約読まずにこういう記事書いたとかそういうパターンは許しませんよ
Posted by あああ at 2013年04月11日 21:34
「当社はお客様の個人情報を下記の場合を除いて第三者に提供することはございません。」とは書いてあるけど、「情報の預託」「情報の共同利用」「他社媒体に掲載した広告掲載効果の測定」を行うと書いてあるので、
この会社が第三者に個人情報を丸投げすることはなくても、この会社が関わる事業(他社との共同含む)で個人情報を利用しまくるのは当然(と書かれてる)ですね。個人情報をただ「売り渡す」んじゃなくて、個人情報を利用したビジネスを広範囲に展開するということでしょう。
Posted by 個人情報提供者 at 2013年04月14日 07:44
「当社はお客様の個人情報を下記の場合を除いて第三者に提供することはございません。」とは書いてあるけど、「情報の預託」「情報の共同利用」「他社媒体に掲載した広告掲載効果の測定」を行うと書いてあるので、第三者に個人情報を丸投げすることはなくても、この会社の展開する事業(他社との共同含む)で個人情報を利用しまくるのは当然(と書かれてる)ですね。個人情報をただ「売り渡す」んじゃなくて、個人情報を利用したビジネスを広範囲に展開するということでしょう。
Posted by 個人情報を提供した者 at 2013年04月14日 07:48
過剰な個人情報保護意識はもはや狂気の域に達してますね。
LINEを使用しないのはご自由ですが、
裏も取らずに妄想だけでこういった記事を書くのはいかがなものでしょう。
貴殿のブログ風に言うと、訴えられたらいくら取られるんですかね?(笑)
「嘘は許さない」がポリシーなので、LINE株式会社には報告しておきました。

LINEが発表されてからもう少しで二年になりますが、
まだ実被害(スパムメールが来る、などの軽度な被害も含めて)が一度も報告されていない上に、
こういったLINEの使用に警鐘を鳴らす記事や書き込みなどでも、
どういった被害が想定されるのか、具体的な例すら挙げられたためしがない。

つまりLINEが抜く程度の個人情報では何も被害なんて起こりえないんです。
そこのところはどうお考えですか? それでも韓国企業だから駄目とでも?
Posted by しす at 2013年04月27日 04:51
個人情報を売っているという証拠もなくここまで言うのは名誉毀損だろう。
ラインはキャラクターグッズやアニメもあるんだから利用者増えて知名度上がれば儲かるのでは。
Posted by at 2013年06月18日 23:24
電話番号くらい売り飛ばされてもどうでもいいわ。
ケータイに住所登録してるワケでもあるまいし。
Posted by at 2013年07月07日 14:51
コメント欄にワロタw
Posted by at 2013年07月07日 15:25
ま、朝鮮企業が信用されていないだけだよな。
Posted by at 2013年11月23日 17:00
個人情報ではなくリストを取っていると言った方が正しいでしょう
Posted by at 2014年02月16日 10:02


本場中国にLineに詳しい知り合いがいますが
そんな事実は全くありませんよ

それに完全無料と書いてありますが実際は殆んどの人がスタンプを買うために
課金しているわけですから膨大な収入につながっていると知り合いは言っていました


それにリスクが伴うのはLineだけでなく殆んどのアプリがそうですよね


今の時代リスクを伴わないアプリはないと思います


貴方を責めるつもりはありませんが余り根も葉もないことを書くと
あらぬ疑いを持たれますよ


Posted by 名無し at 2014年03月10日 21:44
3/10に書き込まれた名無し様。
中国は、テンセント「微信」(LINE社が追いかけている同種アプリ)の本場ですよ。

あと、LINEスタンプは同アプリの収益向上のため「後発的に」作られたもの。
リリース当初からの完全無料の根拠とは無関係なのですが・・・
この基本的な事すら知らない人が、本当にLINEに詳しいのですか?

また、当記事は「LINE公式のプライバシーポリシーを根拠」に構成しており・・・
約1年前にしす様が記事内容をLINE株式会社に報告されていますが、
同社から「無根拠であると訂正・削除のいずれかを求められたこともない」ことも付記させていただきます。

by当ブログ管理人:ちゅーりっぷ
Posted by 管理人ちゅーりっぷ at 2014年03月15日 13:35
>リリース当初からの完全無料の根拠とは無関係なのですが

どこの会社も、最初は無料にするのは当たり前なんですが…。

なら、検索サイトが最初から無料の根拠はどうなってるんですかね?
Posted by at 2014年04月29日 00:14
4/29に書き込まれた方。
「どこの会社も、最初は無料にするのは当たり前」であれば、リリース当初から有料の製品は存在しないはずなのですが・・・
アプリストアをご覧になるだけでも、その主張が誤りであることは分かりますよね。

検索サイトが無料で使える根拠は、ぜひご自身でお調べください。
当記事の内容をよく理解できると思いますよ。

byブログ管理人:ちゅーりっぷ
Posted by 管理人ちゅーりっぷ at 2014年05月01日 12:48
日本人はお人よし思考にされてしまっているので、説明したところで受け入れられる人は少ないです。そもそも理解できない程にまでIQを”下げられて”いるので、理解に至れない人が多い。

現実にこういったことを話しても「へーそうなんだどうでもいいし」「そんな事ばっかり考えてるの?根暗〜」という反応がほとんどでした。

今後は真実を暴くより、IQを”取り戻させる”活動をしていかないと、日本はオバカの国になってしまいます。
Posted by アルマ at 2014年09月17日 19:41
グループ通話してればいいじゃん
Posted by やっほー at 2016年09月06日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック