2017年08月20日

アベノミクスは、成功かそれとも失敗か?海外では有識者の見方が変わってきた。

金融緩和・財政出動・成長戦略という「3本の矢」でも知られるアベノミクス(安倍政権の経済政策)は、これまでのところ成功なのでしょうか、それとも失敗なのでしょうか。

国内メディアでは、かねてからアベノミクスに懐疑的な報道が多く・・・
ここ最近は内閣支持率も落ちたためか、アベノミクスは失敗だとネガティブに評価する人が、国内では多いように見受けられます。

(典型的な意見としては、「消費増税の実施後、民間消費が冷え込んだまま」「恩恵は富裕層のみで、今も多くの国民には経済成長の実感がない」など。)


海外では、アベノミクスを成功or失敗のどちらだと評価しているのでしょうか。

“abenomics success or failure”でネット検索すると、興味深い傾向が見られました。
昨年の夏あたりから、海外の有識者の間では「アベノミクスを失敗と見なすのは正しくない」という見方が台頭しているのです。

※2016年以前は、アベノミクスで実行されたのは金融緩和のみで「第2・3の矢は機能しておらず、失敗である」、との見解が多かった。


有力経済紙『The economist』は昨年6月、アベノミクスの「3本の矢」について記事の冒頭(英文では最も大事な箇所)でこう書いています。

Abenomics may have failed to live up to the hype but it has not failed. And the hype was necessary to its success.
[訳文]
アベノミクスは誇大広告どおりにやるのには失敗したかもしれないが、失敗してはいない。その誇大広告は成功のために必要だった。

同記事は、人口減少社会の日本について「本質的に誇らしい国ではない」など辛口評価なのですが・・・
アベノミクス後の日本経済について、「(エネルギー価格を除いた)コア物価のデフレを終了させた」「企業の利益・配当を上向かせた」「女性や高齢者の雇用拡大」ことなどを指摘。

3本の矢は誇大広告だが、日本国内に蔓延していたデフレマインドを打ち破る「強力な薬(Potent potion)」になったとして、こんな評価をしています。

Compared with past efforts to revive Japan, Abenomics has achieved a great deal.
[訳文]
日本の復活に向けた過去の努力(政策)と比較して、アベノミクスは大きな成果を収めている。

(英文引用元)Three-piece dream suit【The economist】
https://www.economist.com/news/finance-and-economics/21702756-abenomics-may-have-failed-live-up-hype-it-has-not-failed-and

いわゆる3本の矢は「誇大広告」だったものの、アベノミクスを起点に日本経済は好転しているので・・・
それ以前の政策と比べて、アベノミクスには「大きな成果」が見られる。


辛口批評の有力経済紙が、アベノミクスに関してポジティブな評価をするようになったのです。


これ以上に、アベノミクスへの見方を変えた最先鋒が、なんとIMF(国際通貨基金)です。

日本経済に関する2016年の年次報告書では・・・
アベノミクス効果の弱まりから、経済成長は抑制状態が続いていること、デフレリスクが増大したことなどを指摘。

このままでは腰折れとなるので、もっと積極的に構造改革を断行し、アベノミクスの約束を実現させるよう求めていました。

ところが2017年の報告書では、経済見通しの内容が一変。

「2016年は比較的好調な年となり、そのモメンタムが2017年も続いて、今年は1.3パーセントのプラス成長が見込まれています。これは主に良好な外部環境によるもので、日本の場合は輸出増を意味します。2016年8月に可決された一時的財政出動の効果も次第に現れ始め、経済成長に寄与しています。
しかし、基調的な国内の民間消費や投資はまだ弱く、低インフレ状態がしぶとく残っており、中期的な成長の持続にとってリスクとなっています。」

(引用元)日本経済にとって構造改革を一段と推進するべき時は今【国際通貨基金・日本経済レビュー】
http://www.imf.org/ja/news/articles/2017/07/31/na073117-for-japan-economy-now-is-the-time-to-step-up-reforms

日本経済は好調なので、アベノミクスにはこのまま更なる構造改革を期待したい、といった表現に変わっているのです。


IMFのリプトン筆頭副専務理事(ナンバー2高官)も今年6月、報告書に先立ってアベノミクスへの賞賛コメントを、記者会見で次のように語っています。

"It's important there not be stop-and-go policies in any of the policies of Abenomics that may interfere with the gathering momentum of the economy," Lipton told reporters.
"Abenomics has been successful and should be continued."
[訳文]
“重要なことは、いずれのアベノミクス政策もノロノロとした政策にしないことだ、(ノロノロした政策は)経済の集まる勢いを妨げかねない”とリプトンは記者達に語った。
“アベノミクスはこれまでずっと成功している、そして継続させるべきだ”

※have beenは「(過去から)現在まで続いていること」、で用いる表現。

(英文引用元)IMF says Japan needs to stick with fiscal, monetary stimulus【Reuters】
http://www.reuters.com/article/us-japan-economy-imf-idUSKBN19A0FM

アベノミクスを賞賛したリプトン談話は、ロイターのほかフィナンシャルタイムズでも記事に取り上げられたほどです。
(残念なことに日本国内の大手メディアでは全く報道されていない)

別の有力経済紙『Forbes』も、IMFリプトン談話を受けて「完全ではないけど、アベノミクスが成功していることは確かだ」として、「アベノミクスは継続しなければならない」との論説記事を上げています。


海外では、アベノミクスをポジティブに評価する動きが起こっており・・・
有識者の見方が、「失敗ではなく成功しているようだ、日本経済のためにアベノミクスは継続したほうがいい」に変わってきたようです。

語られた「3本の矢」は誇大広告だけど、アベノミクスの前後で見れば、“日本経済には回復の事実が見られる”
ということなのでしょうね。


楽天サイトで話題の、投資関連本ランキング。

【追記】
リプトン談話のstop-and-go policyですが、実際はその名のとおり「ストップアンドゴー政策」を指しています。

ストップアンドゴー政策とは・・・
インフレ等により貿易収支が悪くなるときには金融を引き締めて需要を抑え、収支が改善すると金融緩和して経済成長を促す方策のこと。

(参照)ストップアンドゴー政策【コトバンク】
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B4%E3%83%BC%E6%94%BF%E7%AD%96-667926

これをやると経済回復のペースが鈍重になるため、stop-and-goの意味も通る「ノロノロした政策」と訳しました。
(リプトン氏も、2重の意味を持つダブルミーニングで使ったものと思われます)

参考記事はコチラ。
ラベル:アベノミクス
posted by ちゅーりっぷ at 09:54| Comment(0) | 景気・経済の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

クレジットカードで支払い遅延、信用情報に傷がつくのはいつ?遅延の経験者は14%。

クレジットカードで、支払い遅延をやらかした人がどれくらいいるのか?
を20歳以上の男女に尋ねたところ、カードの支払い遅延を経験したことがある人は全体の14%に上ることが、「勝手にランキング」サイトのネットアンケートで分かりました。

(資料グラフ)あなたはクレジットカードの支払い遅延をしたことがありますか?【勝手にランキング】
http://katte2q.com/wp-content/uploads/2017/08/14fabcca8c0d07b1dfc707eb8d69a85b.png
※約2万名が回答。調査期間は2017年7月8〜14日。
※遅延について「覚えてない」人が7.4%いるので、実際はもう少し高い可能性あり。

なお、遅延した理由はほとんどが「日付を間違えていた」など、故意ではなかったとのことです。

クレジットカードの支払い遅延をしていると、利用者の信用情報に傷がついて新たなローンの障害になる、と言われます。
(悪質な延滞者はブラックリスト入り、とも言われますね)

支払い遅延をしてしまった場合、「遅延」が各信用機関に登録されるのは何日後くらいからなのでしょうか?


調べてみたところ、クレジットカードの支払い遅延があっても、その直後から信用情報に傷がつくわけではないようです。

「引き落としができなかった場合、カード会社は、信用情報機関に「遅延」「未入金」の入金情報を登録します。
最短で支払日の4〜5日後から登録はできますが、20〜30日の延滞でも、カード会社内部の記録に留め、信用情報機関に登録しないところもあります。」

(引用元)クレカ支払い滞納で「ブラックリスト」に載るとどんな不都合があるのか?=岩田昭男
http://www.mag2.com/p/money/268610

カード会社によってまちまちですが、遅延が発生してから数日〜数週経過した後に、「遅延」を登録するケースがほとんどです。

これには理由がありまして・・・
返済能力のある顧客が、“うっかり”忘れて口座入金していなかったケースを排除するためです。

支払い遅延が判明した場合、その翌日にはカード会社がその顧客たちに状況確認の電話をします。
会社側は、顧客らの返済能力(信用力)をまだ認めた上で、数日後〜数週後の「▲日に再度引き落としをかけるので口座に入金をお願いします」と依頼するでしょう。

大半のカード会社は、この再引き落としの結果で“うっかり”遅延だったかを判断します。

■“うっかり”遅延だった人はちゃんと入金するので、引き落としされればお咎めなし。
⇒カード会社も顧客の返済能力を認め、“うっかり”が年に一度くらいなら、信用情報にも傷がつくことは全くありません。

■再引き落としでも不能だった場合、カード会社は顧客の返済能力を疑います。
⇒信用機関に「遅延」等の情報を登録して、あなたの信用情報には傷がつくことになります。
当カードには利用停止措置が(入金されるまで)採られます。


カード会社が信用機関に遅延等の情報を登録するのは、「再引き落としが不能となった時点」と考えておけばいいでしょう。

(再引き落としの設定日が数日後〜数週後とまちまちなので、登録日も各カード会社によって違う)

ここで登録された遅延情報は2年間にわたって傷として残り、信用力が低下します。
住宅ローンなら優遇金利が不適合(一般金利でしか借りられない)になる
など、ローンを組む上での障害になるのでお気をつけください。


これ以後、カード会社は支払いの督促状を送ってくるようになり、自宅や職場にも督促の電話がかかってくることになります。
それでも逃げ回って入金しないでいると・・・3ヶ月目にブラックリスト入りが待っています。

「返済の見込みがないとわかると、カード会社はそのカードを強制解約して、ハサミをいれて返却するように言ってきます。また、残金の一括返済の督促もきます。ローンやリボルビング残高が大きすぎて一括での支払いが無理とわかれば、分割で払うように言われます。
それでも支払いができない場合は、「給料」「車」「自宅」などの財産を差し押さえられてしまいます。

さらに、引き落とし日から61日以上または3ヶ月以上返済が滞っている場合には、ブラックリストに載ります。とはいっても、実はブラックリストというものは存在しません。カード会社は、信用情報機関に長期延滞を意味する「異動情報」を登録して、ネガティブ情報(事故扱い)にします。

こうなると、完済から5年間はクレジットカードを作れません。オートローンや住宅ローンを組んだりもできなくなります。」

(引用元)クレカ支払い滞納で「ブラックリスト」に載るとどんな不都合があるのか?=岩田昭男
http://www.mag2.com/p/money/268610

信用機関に「事故扱い(ブラックリスト)」として登録されると・・・
これまで使えていた他社のクレジットカード・キャッシングまで利用不能となってしまうので、支払いから逃げている債務者はさらに困窮します。

何とか完済できても、そこから5年にわたって信用情報に「事故扱い」として傷が残るので、完済後5年間はクレジットカードも含め新規ローン自体が組めなくなります。

(事故扱いの登録が、ブラックリストと言われるゆえんですね)


クレジットカードで支払い遅延をしてしまった時は、必ず「再引き落とし日までの入金」を肝に銘じておきましょう。

再引き落としがダメだと分かれば、カード会社はその直後から信用情報機関に「遅延」などの情報を登録してきますよ。


【補足】
年に1回程度なら、お咎めなしの“うっかり”遅延ですが・・・
“うっかり”遅延を頻繁に繰り返していると、カード会社側は「利用者の返済能力が落ちている」と判断します。
信用力の再審査が行なわれ、クレジットカードの与信限度枠が低くなる(最悪だとカード利用停止も)ことがあります。






参考記事はコチラ。
ラベル:カード 信用情報
posted by ちゅーりっぷ at 10:30| Comment(0) | 金融・保険の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

コストコに21億円の賠償金命令。指輪販売に「ティファニー」の名を使い、商標権侵害。

会員制量販店コストコが「ティファニー(Tiffany)」の名称で婚約指輪を販売し、宝飾大手のティファニーが損害賠償を求めていた裁判で、ニューヨーク地裁がコストコに対して1940万ドル(約21億円)の損害賠償金を支払うよう命じる判決を出しました。

「この額にはコストコの行為によってティファニーが被った損失の3倍に当たる1110万ドルと、懲罰的損害賠償825万ドルなどが含まれる。
(中略)
この裁判では2013年にティファニーがコストコを提訴。コストコが何年も前から店内の宣伝に「ティファニー」の用語を使って婚約指輪のブランドを偽ったと訴え、「数千人とはいわないまでも、数百人が誤解して、ティファニーの婚約指輪をコストコで買ったと思い込んだ」と主張していた。

これに対してコストコ側は、「ティファニー」の名は指輪の雰囲気を表す一般用語として使ったもので、指輪そのものにティファニーの刻印はなく、ティファニー風の青い箱や袋にも入れなかったと強調。「コストコの宣伝について誤解していたという客は10人に満たない」と反論していた。

裁判所は2015年の略式判決でティファニーの訴えを認め、コストコによる商標権侵害や商標品偽装を認定。今回の判決では損害賠償に加えて、「ティファニー」の言葉を単独で使ってはならないと命じた。」

(引用元)コストコに21億円賠償命令、「ティファニー」の名で指輪販売【CNN日本版】
https://www.cnn.co.jp/business/35105791.html

コストコ側は判決を不服として控訴する意向を表明。
「コストコはティファニーの偽ブランド品を販売していたわけではない」と主張しています。


現地報道などを読む限り、コストコはTiffanyの名称で指輪を広告・販売したことが「商標権の侵害」に当たるとして、21億円の損害賠償を命じられています。

偽ブランド品ではなく、“Tiffanyの名を使った”ことに対する「商標権侵害」が問題なわけですから・・・
偽物販売うんぬんで控訴しても、コストコの勝ち目は薄いでしょう。

しかも、コストコは裁判中でも自らの非を全く認めなかったのか、判決時にその不遜な態度を裁判官から咎められたようです。
以下、NYタイムズ記事から引用。

“Costco’s upper management, in their testimony at trial and in their actions in the years prior to the trial, displayed at best a cavalier attitude toward Costco’s use of the Tiffany name,” Judge Swain wrote.

[訳文]“コストコの上級管理職は、裁判での証言や裁判前の数年間の行動において、コストコのティファニー名称使用に対してどうよく見ても傲慢な態度を示した”とスウェイン裁判官は書いている。

(英文引用元)Costco Owes Tiffany More Than $19 Million, Judge Rules【NewYork Times】
https://www.nytimes.com/2017/08/15/business/costco-tiffany-rings.html

最善の状態でも(at best)コストコ側は傲慢な態度だった、と裁判官が断じているわけで・・・

“Tiffanyの名を使った”ことに対して、コストコ幹部らに全く問題意識が無かった・商標権侵害の意識が欠けていた点が、厳しく指摘されています。

この裁判を終えてなお、偽ブランド品を販売していないとの主張でコストコが控訴するのなら、彼らに勝ち目はほとんど無いでしょう。

(恐らくは、判決自体を覆すための控訴ではなく、現実的なところまで賠償金額を減らしてもらうことが目的かな・・・)


最後に、主張が認められたティファニー側の声明を、先のNYタイムズ記事から。

“Judge Swain’s decision validates the strength of the Tiffany trademark and the value of our brand, and most importantly, sends a clear and powerful message to Costco and others who infringe the Tiffany mark,” the company said in a statement.

[訳文]“スウェイン裁判官の判決はティファニー商標の強さとブランド価値を(法的に)認めるものであり、そして最も重要なことは、コストコやティファニーマークを侵害する他の人に向けて(同判決が)明確かつ強力なメッセージを送っていることです”、と同社は声明で述べた。

(引用元)Costco Owes Tiffany More Than $19 Million, Judge Rules【NewYork Times】
※タイトル訳:「コストコがティファニーに1900万ドル以上の支払い義務を負う、裁判判決」

コストコやティファニーに限ったことではありませんが、商標権侵害には十分気をつけましょう。


家に眠っている貴金属・ブランド品、喜んで買い取ります。



 参考記事はコチラ。
posted by ちゅーりっぷ at 13:03| Comment(0) | 制裁金・罰金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

スマホの画面割れ、経済損失は1382億円だって。修理するなら料金7000円を目安に。

スマートフォンを落としたりして画面割れ状態になってしまうと、スマホ買取価格が大幅に下がることは皆さんご存知のとおり。
これが全国ではどれくらいの損失になるのかを、ゲオと関西大学大学院が試算したところ、「スマホの画面割れによる経済損失は1382億円」だったそうです。

「楽天モバイルより発表された「画面が割れている携帯電話、通称“割れスマホ”に関する調査」によると、約3人に1人がスマートフォンの画面を割った経験があります。スマートフォンの画面を割ってしまうことで、破損前と比較して大幅に価値・買取価格が下落し、本来、世の中に生まれるはずだったお金が失われます。
(中略)
試算にあたり、関西大学大学院会計研究科(会計専門職大学院)の宮本勝浩教授に協力を仰ぎ、『1,382億1,250万円』という結果を算出しました。

 上記から、「スマートフォンの画面割れがもたらす経済損失」は非常に大きく、割れていなければ平均買取価格が約1万円のところが、割れてしまうと数百円の価値になりかねません。さらに、買取価格が大幅に下がることで、スマートフォン所有者の売却意欲も下がり、中古携帯市場に流通しにくくなる可能性があります。」

(引用元)ゲオがスマホと経済の意外な関係性を算出!“スマホの画面割れ”がもたらす経済損失額は『1,382億1,250万円』【GEOニュースリリース】
http://www.geonet.co.jp/news/2702/

※経済損失の計算式は「国民が所有する画面割れスマホ台数×(通常スマホの平均買取額−割れスマホの平均買取額)」で求めたとのこと。


3人に1人が、スマホの画面を割っているのなら・・・
国内のスマホユーザー数が分かれば、1台あたりの損失額が分かりそうです。

検索してみたところ、今年3月のニールセン調査で、2016年のスマホ利用者数は約5900万人となっていました。

したがって、国内の画面割れスマホ台数は、5900万×1/3=1966.66…万台。
(スマホ所持は全員、1人につき1台のみと仮定)

(資料)スマホ利用者数は5900万人に、―ニールセン
https://www.travelvoice.jp/20170314-84767

1966万台の割れスマホで、経済損失が1382億円ということは・・・

【画面割れスマホ、1台あたりの経済損失額】
1382億円÷1966万台=7029.5…円/台。

割れスマホ1台あたりの平均損失額は、約7030円となりました。


(正確には、ゲオにおける「通常スマホの平均買取額−割れスマホの平均買取額」の差が7030円ということ)


この数字は、画面割れによってスマホの買い取り価格が7000円程度下落する、という目安ではありません。

記事にもありますが、通常買取価格で約1万円⇒画面割れで数百円なんてことはザラ。
最新機種でも、割れスマホは「買取が3ケタ台になる」と思ったほうがいいです。

※型落ち機種では、百円やゼロ円(引取りのみ)というケースも珍しくありません。

目安として使うなら、“画面割れの修理料金”でしょうか。
スマホの画面割れを直してもらうときに、「修理料金が7000円以内か」超えるかを、ひとつのポイントにするといいでしょう。

■7000円以内なら、スマホの画面割れを修理したほうが得、と考えていい。
(直れば、平均7030円の買取価格上昇が期待できます)

大手携帯キャリアで、修理代金が安くなるオプション(付随サービス)に加入している方は、修理代金が1回当たり数千円で収まりますから、安心ですね。

■修理料金が7000円を超える場合は、その料金で直すだけの理由が本当にあるのか一度考えましょう。
(オプション未加入等だと、画面割れ修理は1万円を超えることも・・・)

購入直後の新作スマホならともかく・・・
型落ちスマホの場合は、7000円以上のお金を払ってまで修理する“経済合理性がほとんど無い”かと。


潮時だと思って機種変するなり、我慢してそのまま使い続けるのが無難な選択でしょう。

画面割れのまま使いたい人に向けて、「スマホの絆創膏」なる商品も、最近では販売されています。
タップする指が(画面のヒビ割れで)つっかえて困るという人には便利な商品ですので、興味のある方は下からどうぞ。


【スマホの絆創膏】画面が割れたスマホに貼る保護フィルム/汎用サイズ 166×90mm 5.7インチまで iPhone/Xperia/Nexus/Galaxy/Zenfone/HUAWEI/AQUOS/arrows

価格:1,098円
(2017/8/15 07:26時点)
感想(10件)




 参考記事はコチラ。
posted by ちゅーりっぷ at 12:34| Comment(0) | 色々なマネーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

違法民泊の罰金は500万円(スペイン)、日本はまだ罰金3万円。早く罰則強化して!

観光客向けの違法民泊に最高4万ユーロ(約516万円)の罰金を科す新規則が、スペインの観光地バレアレス諸島で導入されました。
以下、ロイター記事を引用。

「スペインでは、ホームシェアリングの増加の悪影響を懸念する声が強まっており、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊サイトを自治体が取り締まる動きが広がっている。(中略)同地域の認可なしの住宅賃貸は2012年に禁止されたが、自治体によると、ほとんど順守されていなかった。

新規則では、許可なく観光客に短期間の賃貸を行った者に2万─4万ユーロの罰金が科されるほか、住民が疑わしい賃貸例をウェブサイトから報告できるようになる。また民泊サイトが認可番号なしの賃貸を広告した場合、最大40万ユーロの罰金が科されるという。」

(引用元)観光客向け違法民泊に最高500万円の罰金、スペインのバレアレス諸島【ロイター】
http://jp.reuters.com/article/balearic-idJPKBN1AQ0G4

ちなみに、日本だと許可なしに民泊サービスを営んだ場合は、「懲役6ヶ月又は3万円以下の罰金」(旅館業法第10条)。
2017年8月現在の日本では、まだ「罰金3万円」なのです。


日本国内における違法民泊の実態ですが・・・
昨年末に厚生労働省が、ネット上の民泊仲介サイトで紹介されている全国の1万5000物件を抽出調査。

・営業許可を得ていた物件は16.5%で、「少なくとも3割が無許可営業」だった。
(残り半分は住所の詳細情報がなく、物件の特定ができないなどの理由から許可の有無すら確認できていない)

・1泊当たりの平均宿泊料金は、許可を得ている物件が1万6571円だったのに対し、無許可物件は7659円と半額以下だった。

など、無許可営業が確実に3割以上存在し、国内で違法民泊が横行していることが判明しています。


同調査を経て今年3月、政府は無許可営業の罰金の上限を「3万円⇒100万円」に引き上げる旅館業法改正案を、国会に提出。

本来なら今年6月までの国会審議で、民泊の罰則強化が採決される筈だったのですが・・・

なんちゃら学園の忖度やら失言などで今国会では十分な審議がされず、改正案成立も次回以降へと先送りされてしまっています。

(違法民泊を取り締まるための法改正は重要議題なのですが、国会議員達は某獣医学部の経緯のほうが大事みたいです)

(参照)旅館業法改正は見送り 違法民泊への「罰則強化」持ち越し 審議時間なく国会閉幕へ【民泊大学】
https://minpaku-univ.com/news/3694/


違法民泊の問題は、2020年東京五輪までに解消すればいいといった話ではありません。

訪日外国人観光客がすでに年間1000万人を軽く突破する今、違法民泊の取り締まりは「喫緊の課題」であるはずです。

すでに大阪地裁では、違法民泊の部屋所有者と仲介業者を相手取り、「民泊営業の差し止めと約3200万円の損害賠償」を求める訴訟が起こっていますし・・・
多くの外国人観光客が訪れる京都市では、横行する違法民泊への対策(政令・省令などの法整備)を採って欲しいと、市長が厚生労働省に「緊急要請」を出したほどです。

(参照)違法民泊横行、京都市が厚労省に緊急要請【TBSニュース】
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3125465.html


違法民泊に対して、上限500万円の罰金を導入したスペイン。
いまだに罰金3万円で、横行する違法民泊に地方自治体(の住民)が悲鳴を上げている日本。


国会議員達には、違法民泊の罰金「3万円⇒100万円」引き上げ法案を、早く通してもらいたいところです。

(スペイン並みに500万円まで罰則強化するのもありですが、他の刑罰との兼ね合いも考えると、そこまでの引き上げは難しいか?)


お取り寄せ人気、自分用のご褒美グルメ。



 参考記事はコチラ。
ラベル:民泊 罰金
posted by ちゅーりっぷ at 17:14| Comment(0) | 制裁金・罰金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする